スポコラSPEED3Xは、「インフォームドチョイス」の認証商品です

インフォームドチョイスは、国際的なアンチドーピングプログラムです。
アスリートがより安心してサプリメントを摂取できるように、SPEED3Xは、このプログラムの認証を受けました。

INFORMED-SPORTプログラム認証書

アンチドーピング認定「インフォームド・チョイス」

日本で展開を開始した「インフォームドチョイス」は、スポーツサプリメントのドーピング分析に関する豊富な実績を持つ、国際的に評価されているプログラムです。 スポーツ選手が世界を舞台に活躍していく中で、日本においても国際的な認証プログラムによる安全性の確保が必要となってきており、今、多くのメーカーがその認証取得に動き始めています。
2017年8月には、認証取得企業を中心にインフォームドチョイス・コンソーシアム(ICC)を設立しました。 製品を提供する企業の責任として、サプリメントのアンチ・ドーピング情報を含め全てのアスリートに安心と安全を提供するべく、企業の垣根を越えて同プログラムの国内普及に向けて共に活動していきます。

>>スポコラが「インフォームド・チョイス」の認証を取得した理由

インフォームド・チョイス

LGC社の運営する、アンチ・ドーピングの分野において、50年以上の実績年間があり、年間13,000件以上の製品を分析しアンチドーピングする認証プログラムWADAの定める禁止表国際基準に基づき製品を分析しており、世界各国で多くのサプリメントブランドが認証を取得しています。 Informed-Choice URL http://informed-choice.org/

LGC社-Laboratory of Government Chemist社

1842年にロンドンにて分析機関として創業。アンチドーピングに関しては、専門家集団が世界各国のサプリメントを分析している機関です。スポーツサプリメントの国際的な認証プログラムである「INFORMED-CHOICE(インフォームドチョイス)」、「INFORMED-SPORTS(インフォームドスポーツ)」を運営しています。

インフォームドチョイス・コンソーシアム(ICC)

2017年8月創立。
企業間の隔たりなく、「インフォームドチョイス」の国内普及に向けて活動する、企業の協力集合体です。
アスリートがうっかりドーピングなどで選手生命を損なうことなく、安心して目的にかなった製品選択ができる環境を整えていくことは、製品を提供する企業の指名です。ICCでは、客観性、公平性と透明性を持った高度のリスク管理プログラムであるインフォームドチョイス認証を通してその環境づくりの和をより大きく広げていき、全てのアスリートに安心と安全を届けることを目指しています。